« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月30日 (木)

ステーキハウス

こんにちはランチ日記です。

今回お邪魔したのは・・・昨年の8月にオープンしましたステーキハウスさんです

軽井沢ICからプリンス通りに向かう途中の南軽井沢のファミリーマートさんの近くにありますよ

P1070531

ホテルに併設されているお店ですよ

メニューは店内の黒板に書かれています。う~ん・・・どれも気になりますね~でも、ここは「ステーキハウス」なので、ステーキははずせません

P1070524

リブロースのステーキセット(150g)/\1600

P1070526

セットのオニオンスープです。やさしいお味で、オニオンの風味が生かされています。

P1070530

ライスは+200でガーリックライスに変更できます味噌ベースのガーリックソースと醤油と赤ワインのソースがあり、お好みでいただきます。お肉は柔らかく、ジューシーですね

牛ロースのステーキ丼焦がしバターのニンニク醤油/\980

P1070528

バターとニンニクの香りが・・・食欲をそそりますお野菜も一緒にとれるので、ぱくぱくっと一気にいただいてしまいました

こちらのお店ワンちゃん店内OKとの事でしたので、次回は我が家のワンコたちと一緒に伺いたいですね

ステーキハウスさん、ごちそうさまでした

| コメント (2)

2014年1月23日 (木)

焼肉・炎えん

こんにちはランチ日記です

今回は今月18日にオープンしたばかりのお店、焼肉「炎」さんをご紹介します
場所はR18沿い、西部小学校を御代田方面へ進み左手にありますよ。追分宿の信号まで行くと行きすぎです(パチンコ100万ドルさんの入口角)

今回はオープン記念の特別料金のランチでしたので、値段はあくまで参考までにという事でお願いします

宮崎牛ステーキ定食(サラダ・スープ・ライス付)/\1200

Photo

グリルで自分好みに焼き焼き・・・う~ん、、、とろけます

焼肉定食(サラダ・スープ・ライス付)/\500

Photo_2

こちらは牛・豚・鶏の3種類のお肉が楽しめる定食です色々な種類を食べたい気分の時にもってこいのメニューですね

極上カルビ/\980

Photo_3

極上カルビ・・・こちらは脂が多いのでさっぱりと大根おろしでいただきます。お好みでタレでもいいですよ

辛いウィンナー/\300

Photo_4

リーズナブルですね~こちらもグリルで焼き焼き・・・香ばしくいただきました

ふぅ。。。満腹満足おいしくいただきました。

炎さん、ごちそうさまでした

| コメント (5)

2014年1月12日 (日)

CENTO DUE 102 チェント・ドゥエ

あけましておめでとうございます今年もおいしい・ステキなお店をたくさんご紹介できればと思います。どうぞよろしくお願いたします

2014年最初に伺ったお店は・・・昨年8月にオープンしましたイタリアン料理&バール「CENTO DUE 102 チェント・ドゥエ」さんです

軽井沢の北口駅前、軽井沢本通りを進んで行き、旧軽井沢のロータリーを越えて少し進んだ右手にお店はあります。

P1090955

パスタランチ(季節のサラダ・本日のスープ・自家製パン・パスタ・コーヒーOr紅茶)/\1260

まずは季節のサラダ

P1070481_4

ごぼうやセロリ、ナスなど30種類の野菜が入っているサラダですボリュームもあり、とてもセットのサラダとは思えないです

P1070484

下仁田ネギのスープです。塩と水だけで作られているそうです素材の味がおいしい~。

P1070482

自家製パン

左からフォカッチャ・ゴマ・イチジクのパンです。焼き立てでほかほか・もちもちしていて美味でございます

パスタは3種類の中からチョイス

P1070486

お店の看板メニュー「落合シェフ直伝 新鮮なウニのスパゲッティー」

まろやかなお味ののウニのクリームソース

P1070487

こちらは本日のパスタきのこのクリームソース

エリンギやまいたけなどなど・・・たくさん入っていますよ

パスタコースに+\315でデザートもつけることができます

P1070488

こちらは、リンゴをまるごと1個オーブンで焼き、その上にジェラートがのっています。リンゴはほんのりあたたかく、とろとろに焼けています。ジェラートとの相性Good食後にコーヒーをいただいました。

どの料理もおいしく、ステキなランチタイムを過ごさせていただきました。

2日前までの予約でランチコースも可能ですので、ぜひ予約してみたいと思います

CENTO DUE 102 チェント・ドゥエさん、ごちそうさまでした

| コメント (2)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »