« 幻の旧三笠ホテルカレー その⑩ 「BOBOS軽井沢」 | トップページ | 幻の旧三笠ホテルカレー その⑫ 「paomu パオム」 »

2010年7月13日 (火)

幻の旧三笠ホテルカレー その⑪ 「キッツビュール」

こんにちは 軽井沢ランチ日記です

今回、三笠カレー食べ歩きの11番目に伺ったのは「キッツビュール」さんです

軽井沢本通りを北へ行き、旧軽井沢ロータリーより少し手前の左側にお店はあります

三笠ホテルカレー /2520 

Kyuukaruizawa121    

やってきた三笠カレーは見た目は一見、普通に見えます

しかーしスプーンをカレールーの中に入れてみると大きい何かが・・・

Kyuukaruizawa122

どーん おおっデカイこれは旧東ドイツの黒ビールと一緒に6時間煮込んだ、一人前200グラムの信州産牛スネ肉です

ステーキの様なボリュームのお肉ですが、スプーンで簡単に切れる軟らかさです

こんなお肉が入っているカレーを初めて食べましたとても贅沢な気持ちになれる美味しいカレーでした.

付け合わせの赤ワインでつけたキャベツも美味しかったです

キッツビュールさん ごちそうさまでした

« 幻の旧三笠ホテルカレー その⑩ 「BOBOS軽井沢」 | トップページ | 幻の旧三笠ホテルカレー その⑫ 「paomu パオム」 »

三笠ホテルカレー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幻の旧三笠ホテルカレー その⑩ 「BOBOS軽井沢」 | トップページ | 幻の旧三笠ホテルカレー その⑫ 「paomu パオム」 »