2019年3月16日 (土)

春の味覚

軽井沢も暖かい日が多くなって参りました。

いよいよ春本番ですね

自然に囲まれている軽井沢では春には色々な楽しみがあります。

本日ご紹介するのはこちら

「ふきのとう」です。

このふきのとうは、軽井沢町内のあちこちに生えています。

今回のふきのとうは社長の自宅の庭で採りました

多分皆さんの別荘やご自宅にもあるのではないでしょうか?

Cimg6682

無かったとしても、移植しておけば年々増えていくと思いますよ

Cimg6684 天ぷら

Cimg6687 ふき味噌

自然に囲まれた軽井沢には、春ならではの楽しみがあります

皆様もちょっとした春の幸せを感じてみて下さい~

詳しい「ふきのとう」情報はこちら

  ↓↓↓↓

「軽井沢を楽しむ」

のふきのとうをご覧ください。

| | コメント (0)

2018年11月 3日 (土)

JA佐久浅間軽井沢支所大感謝祭

毎年この時期に行われているJA佐久浅間さんの農協祭に顔を出してきました

無料でお蕎麦が振舞われたり、新鮮なお野菜が販売されたりしております

場所は軽井沢町の貯木場のお隣です(発地市庭から18号鳥井原西信号方面へ向かった左側です

仕事中にもかかわらず行ってしまった私の目的は・・・

佐久市臼田の名物「鳥のむしり」の有名店瀬川さんが出店しているからなのです

軽井沢で買えるのでしたら是非行かないといけません

Img_3811 瀬川さんのお店があるある

Img_3823 ムフムフ

Img_3826 おぉ

Img_3828 これはたまりません

お昼に会社のみんなで頂きました本当に美味しいです。これは

最近のブログでは食べ物の記事が多すぎて仕事をしてる感がないので少しお仕事のお話をしますと

現在、弊社の前沢の土地2区画の境界の土盛り工事を行っております。

Img_3804

また来年販売する物件の準備としまして前にブログで紹介しました小さな戸建と

Img_3777

2区画にする予定の土地の仕入れもしました。

Img_3767

ちゃんとお仕事もしていますー!

来年の準備もしながら今年のあと2か月間を頑張っていきます

| | コメント (0)

2018年9月 2日 (日)

餌台に小鳥来なくなりました。

私の自宅には餌台がありまして。

朝、小鳥の餌を餌台に乗せますとすぐに可愛い鳴き声が聞こえだし小鳥が集まります。

何日か続けると、朝、いつもの時間になると、沢山の小鳥が集まり餌の催促をしてるかの様に鳴き出します

しかしながら最近、うちの餌台に小鳥が集まらくなってしまったのです。。。

朝起きて、こっそりカーテンを開けて餌台を見てみます・・・

Img_3609

餌台の近くの物干しにヤツはいます。

Img_3611

今日も待っています。

Img_3613

よく食べます。。。

ハトは平和の象徴なんだよなぁ~

と小鳥の為に追い払う訳にもいきません。

まぁ、軽井沢の森の中の餌台という雰囲気は無くなってしまったけど

可愛いからいいか

そのうち名前をつけるかも知れません。

| | コメント (0)

2018年7月20日 (金)

土用の丑の日

最近、毎日暑いですね。。

弊社でもエアコンをつけております

短い軽井沢の夏を今のうちに感じておかないとあっという間に夏が終わってしまいます。

でも暑い。。。

軽井沢での生活が長くなると、暑さに非常に弱くなります。

東京出張の際に新幹線から降りるとアスファルトの照り返しの熱でそのまま、くるっと新幹線に戻りたくなります

話がそれてしまいましたが、本日は「土用の丑の日」です。

社長より私に

「お昼にみんなの分、うなぎ買ってこい」との指令

しゃちょ~しゃちょ~ 

気が変わらいないうちにすぐ出かけます

Cimg6577_3 げと!

お昼でみんなで頂きました~

Cimg6579

ご馳走様でした~

やっぱりこの数日間はTVでもうなぎを目にする事が多かったのでうなぎを食べたい気分が高まってましたので美味しさ倍増でした

| | コメント (0)

2018年6月29日 (金)

貴族な休日

来月、私が誕生日という事で奥さんがチケットを取ってくれました~

Img_3482

大井競馬場の帝王賞ダイヤモンドターンチケット

凄く人気のチケットで元々取るのが大変なのですが「アメトーク」で紹介されてからは更に難易度が上がってしまったのです。

一人7000円で13時30分~最終12レースが終わる21時過ぎまでビュッフェ形式で食べ放題&飲み放題アルコール類だけは別料金がかかります

そしてビュッフェコーナーの横に投票券売り場や払い戻機もあるので全てこの中にいるだけで食事も競馬も楽しめます。

お昼も夕食もここで食べるので非常にお値打ちのこのチケットよく取れたね~。ありがとうと感謝

Img_3468 Img_3471 Img_3487

トゥインクルレースの醍醐味の夜の競馬場の雰囲気も満喫

Img_3491 Img_3507 Img_3500

暑い日にエアコンの利いた高台から食事をしながら馬を見る・・・

外では「藤田ニコルさん」「川栄李奈さん」「吉谷彩子さん」のトークショーも開催されていましたが暑いので行かない

ゴール前にはたくさんの人、ゴールすると舞う外れ馬券・・・

競馬はヨーロッパでは紳士淑女が楽しむスポーツであり、貴族の娯楽だそうです。

まさに貴族の体験でした

弊社の定休日の水曜日に開催されるのも有難いですね

教育県と言われる長野県には公営のギャンブルはありませんので年1回位はこうゆうのもいいかも知れませんね

次の日も貴族な気分、引き続き継続中です

以前より今度東京へ行ったら絶対に行きたいと思っていた五反田の「原価bar」に出没しました。

お酒やお料理が原価で楽しめるというbarです。

入店すると最初に1600円支払います。するとお酒や食事が原価で楽しめるというシステムのお店です。

最近ウィスキーブームが来ているので自分では絶対にボトルを買えないであろう高級なお酒をグラスで飲んでみたい。その方が元が取れる(貴族的な考えは持ち合わせておりません)

Img_3512 ザ・グレンリベット18年 500円

Img_3514 マッカランファインオーク12年 230円

Img_3525 ジントニック 120円

Img_3516 Img_3518 Img_3520


Img_3527

お料理も激安

最後の締めに

Img_3530 ボウモア ヴォルト 620円

これは美味しかったです。軽井沢価格のbarで12年でも18年でもないコレを飲んだらお財布の中のHPが一気に4000~5000位吹っ飛ぶかもしれません。

楽しく充実した誕生日祝いを満喫してきました~。

あんなに暑かった東京ですが軽井沢に帰ると肌寒い。。。

軽井沢って本当に避暑地だなってあらためて感じました

| | コメント (0)

2018年5月13日 (日)

ハリギリ(鬼ダラ)

昨日、同業者の友人から山菜を頂きました~

友人って失礼かな?同業者の大変お世話になっている先輩です

Cimg6429

「ハリギリ」ですって持ってきてくれたのですが、うちの社長がお~「鬼ダラ」だと言っていたので多分、「鬼ダラ」は方言なんでしょう

そして今日の朝、社長が自宅で揚げてくれて会社に到着ー

Cimg6442

鬼ダラの天ぷらです

朝から塩で頂いた上、お昼にインスタントのカップぶっかけうどんに投入すると・・・

Cimg6443

春の山菜のちょっと高級に感じるぶっかけうどんになります^^

社長いわく、タラの芽に似た山菜の代表的なものに

「タラの芽」

「こしあぶら」

「鬼ダラ(ハリギリ)」

の3つがあってこの鬼ダラは山菜の香りはあるのにクセが一番少ないんだよ。と

食べながらそういえばそうかも知れない・・・と山菜の知識を増やしながら頂きました

Tさん ご馳走様でしたー!

| | コメント (0)

2018年5月12日 (土)

トミーズ あん食

数か月前・・・

社長が仕事中に

「昨夜な、テレビ見てたらあんこの入った美味しそうな食パン出ててな・・・」

と言い出し

みんなして「あっそれ私たちも見てました」と伝え

「それ美味しそうだから直ぐにインターネットで発注しちゃった。会社で食べる分もあるからな」

と嬉しいお知らせがありました。

その次の日にTV放送後、注文殺到で相当時間かかりますとのお知らせがあったようですが

そして本日、みんなの記憶から無くなりかけていた頃、パンは会社にやってきました

Cimg6413 TVでやってた神戸の「トミーズのあん食」

Cimg6414 お昼にカット

Cimg6420 会社にはトースターが無いので、ストーブの上で焼きます

ウマッ

テレビで見たものを食べれるなんて嬉しいですね

社長の行動力に感謝です

| | コメント (0)

2018年2月 4日 (日)

節分

昨日は節分でしたね。

弊社でも毎年恒例(習慣)になっている季節のイベントです

まず、お昼にみんなで恵方巻を食べる

Cimg5941

そして夕方に豆まき・・・

Cimg5942 Cimg5945 Cimg5943


まぁ 普通の節分の楽しみ方ですね

大体は家に帰ってまた恵方巻を食べる事になります

福は内~♪ ですね。

| | コメント (0)

2018年1月21日 (日)

蕎麦の実雑炊

年末年始休暇の時に蓼科高原の温泉に泊まりに言った事です

朝食のブッフェの一つのブースに人だかり・・・

そのコーナーは「蕎麦の実雑炊」のブースでした。

多分、首都圏からの観光客と思われる家族がとても美味しいとの事で何度もお代わりに来ていました

私も、蕎麦が有名な信州に住み始めてから20年近くになるのに、この「蕎麦の実雑炊」なるものを食べた事がありませんでした。

これはいけないと、並んでみます

食べてみるとこれが美味い

家に帰ってからも蕎麦の実雑炊が忘れられず、インターネットで検索

まず蕎麦の実が小諸市の大西製粉さんに売っている事を確認直接お店まで買いに行きました。

(ホームページからでも購入出来ます)

Img_3115_3

1kgで1580円でした

Img_3116_2

空けてみると皮がむけている蕎麦の実が

Img_3117


そして雑炊完成

蕎麦の実は茹でると凄く膨らむのでこの1kgで雑炊を始め、蕎麦の実ご飯(お米3合に対し蕎麦の実1合を普通に4合分の水で炊いたもの)にしても何回か楽しめます

体にもとても良いみたいですので皆さん是非食べてみて下さい。

| | コメント (0)

2017年11月 5日 (日)

千葉のお土産

先日、友人の結婚披露宴に参加する為に千葉県へ行ってきました

幸せそうな2人と学生時代の友人達との久しぶりの再会で沢山元気をもらいました。

体調や老眼がどの位、進行しているかの情報交換から、学生時代の思い出話等、本当に楽しい時間でした

この忙しい連休に仕事のお休みを頂く事になった罪悪感から、会社のみんなにお土産を買ってきました。

お土産屋さんで、幼少時代を千葉で過ごしてきた私にとっては懐かしい物を見つけました!

おお~小・中の給食でよく出てたやつだ

Img_2922

「みそピー」

テンションの上がった私、みんなの分を即買います

みそピーだけだと寂しいので、しょうゆサイダーも購入。

これは ヤマサさんとのタイアップ商品ですが、私が過ごした柏市の近くの野田市では

キッコーマンなんかもあったりして醤油も千葉では有名です

会社で配ると当然ながら、みんなのリアクションは寂しいものでした。。。

私にとっては宝物GETしたぜ!みたいな気持ちでも

千葉で過ごした事のないみんなにとっては、「これ。。。どうすんの?小学生の遠足のお土産かよ」

言葉では発していませんでしたが、私には見えました心の声が

| | コメント (0)

より以前の記事一覧