« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月29日 (金)

貴族な休日

来月、私が誕生日という事で奥さんがチケットを取ってくれました~

Img_3482

大井競馬場の帝王賞ダイヤモンドターンチケット

凄く人気のチケットで元々取るのが大変なのですが「アメトーク」で紹介されてからは更に難易度が上がってしまったのです。

一人7000円で13時30分~最終12レースが終わる21時過ぎまでビュッフェ形式で食べ放題&飲み放題アルコール類だけは別料金がかかります

そしてビュッフェコーナーの横に投票券売り場や払い戻機もあるので全てこの中にいるだけで食事も競馬も楽しめます。

お昼も夕食もここで食べるので非常にお値打ちのこのチケットよく取れたね~。ありがとうと感謝

Img_3468 Img_3471 Img_3487

トゥインクルレースの醍醐味の夜の競馬場の雰囲気も満喫

Img_3491 Img_3507 Img_3500

暑い日にエアコンの利いた高台から食事をしながら馬を見る・・・

外では「藤田ニコルさん」「川栄李奈さん」「吉谷彩子さん」のトークショーも開催されていましたが暑いので行かない

ゴール前にはたくさんの人、ゴールすると舞う外れ馬券・・・

競馬はヨーロッパでは紳士淑女が楽しむスポーツであり、貴族の娯楽だそうです。

まさに貴族の体験でした

弊社の定休日の水曜日に開催されるのも有難いですね

教育県と言われる長野県には公営のギャンブルはありませんので年1回位はこうゆうのもいいかも知れませんね

次の日も貴族な気分、引き続き継続中です

以前より今度東京へ行ったら絶対に行きたいと思っていた五反田の「原価bar」に出没しました。

お酒やお料理が原価で楽しめるというbarです。

入店すると最初に1600円支払います。するとお酒や食事が原価で楽しめるというシステムのお店です。

最近ウィスキーブームが来ているので自分では絶対にボトルを買えないであろう高級なお酒をグラスで飲んでみたい。その方が元が取れる(貴族的な考えは持ち合わせておりません)

Img_3512 ザ・グレンリベット18年 500円

Img_3514 マッカランファインオーク12年 230円

Img_3525 ジントニック 120円

Img_3516 Img_3518 Img_3520


Img_3527

お料理も激安

最後の締めに

Img_3530 ボウモア ヴォルト 620円

これは美味しかったです。軽井沢価格のbarで12年でも18年でもないコレを飲んだらお財布の中のHPが一気に4000~5000位吹っ飛ぶかもしれません。

楽しく充実した誕生日祝いを満喫してきました~。

あんなに暑かった東京ですが軽井沢に帰ると肌寒い。。。

軽井沢って本当に避暑地だなってあらためて感じました

| | コメント (0)

2018年6月11日 (月)

セルフ レタス

最近、小諸に行くことが多かったのですが、いつも通りがかりに気になっていた看板がこちら

Img_3421

浅間サンライン沿い「南ヶ原入口」のすぐそばです

看板には「セルフ採り レタス50円」と書かれております。

そして、勇気を出して本日突撃しました~

Pと書かれた

駐車スペースらしい通路に車を停めると、そこにも味のある看板が

Img_3420

レタス 1コ 50円

ダイコン 1本 80円

トレビス 80円

ブロッコリー 1コ 80円

時期じゃないので今は売っていないと思われる

うっすらと字が残っている絹さやに至っては(適量)50円

野菜の名前に前に書いてある矢印が看板からみてどちらの方にその野菜が植わっているかのヒントになります

Img_3431

看板横のレモンバームはサービスです。

野菜を収穫する道具は看板の横に置いてあるので、わざわざ道具を準備していく必要はありません段ボールも現地に置いてありますが、野菜を入れるビニール袋を持って行くのがおすすめです。

早速お目当てのレタス畑に向かいます

Img_3423 Img_3425


Img_3426

けっこうな大きさです。

採れたてのレタスが50円はビックリですね~。美味しそうなのを選んで2こ収穫しました~これは結構楽しいかも

Img_3429

お代をお支払いして帰ります~。

本当にセルフでした

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »