« 風越の里分譲地「新しい木」 | トップページ | 軽井沢長倉花火大会 »

2009年6月 9日 (火)

岩ヒバ

Iwahiba Iwahiba3 Iwahiba2

岩ヒバってご存知ですか?別名「岩松」とも呼ばれているもので、崖などの岩場の危険な所によく生えている植物なので採取するのがとても大変で、大変希少価値が高い植物なのですsign03

いつも弊社が仕事をして頂いている軽井沢の設備屋さんから頂きましたhappy02岩ヒバは社長の生まれの望月町(現佐久市)でも取れるらしく、販売しているお店もあるそうです。とても懐かしがり、頂いてすぐに自宅に持ち帰り庭に設置していましたcatface(写真 真ん中・右)

また水気も少ない岩場にあるため「厳しい環境でも生き抜く」という事でこの不景気の縁起物としても人気があるようですbleah

左の写真の小さい岩ヒバは弊社の応接テーブルに飾ってありますのでお越しの際は是非ご覧下さいsign01

この「岩ヒバ」を焼石で囲えば軽井沢の庭にピッタリのような気がしますgood

|

« 風越の里分譲地「新しい木」 | トップページ | 軽井沢長倉花火大会 »

どうでもいい話。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 風越の里分譲地「新しい木」 | トップページ | 軽井沢長倉花火大会 »