« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

リフォーム工事中

千ヶ滝に中古物件を仕入れました

現在、内・外装のリフォーム工事を行なっております 大工さん・塗装屋さん・板金屋さんと皆頑張って工事をしてくれております。

Higasiku1 Higasiku2 Higasiku3

私はこの物件すごく好きです。南北に長い土地ですので庭がとても広く感じます。敷地内に白樺の木もあり、ベランダからの眺めも最高

弊社は中古物件のリフォームをよく行ないますので正直得意です!職人さんもいつも同じ方に頼みますので職人さんと弊社との息もピッタリ!職人さん同士も仲良しです

私も交じっての休憩時、大工さんが自分の棟梁の事を「金さん!」 塗装屋さんの事を「殿!」って呼んでいるのを聞いて、面白いニックネームだなって思っていました

後になってよく考えたら「遠山さん」と「松平さん」だからでした。。。

Higasiku4 Higasiku5

これは新しく屋根を鋼板で葺いた写真です。破風板も鋼板をかぶせました

屋根は新しいほうがお客様も安心ですね

販売開始は7月下旬おたのしみに

| | コメント (0)

2009年6月27日 (土)

にんにくの収穫!

昨年、軽井沢でもちゃんと育つかどうか確かめる為に植えた青森産「にんにく」ですが、やっと収穫の時期を迎える事が出来ました(その時のブログ

Gouyasyuukau1_2 Ninnnikusyuukakau2 Ninnnikusyuukakau3

にんにくのかけらを秋に植え・・・厳しい軽井沢の冬を越え・・・春に暖かくなるとグングン芽を伸ばし・・・花が咲きそうになると花を落として栄養がにんにくに集中するようにします。そして葉っぱが枯れて茶色くなった今日、いよいよ収穫

おぉ 出来てる出来てるぞ土を掘っているだけでもにんにくの香りがするのです

Ninnnikusyuukakau4 Ninnnikusyuukakau5

どうですか?立派なにんにくが出来ました

最初頂いた時のにんにくはもっと大きかった気がしますが・・・

まぁ良しとしましょう「青森県産」から「軽井沢産」になったにんにくは、このまま少しの期間干します

食べるのが今からとても楽しみですなんの料理にしてもらおうかな

| | コメント (0)

2009年6月23日 (火)

リゾートライフ応援キャンペーン!

弊社が販売をしております楓ヶ原分譲地ですが、現在も2棟が建築中です。オーナー様それぞれがこだわって建てる建物を見ると本当に勉強になります

楓ヶ原分譲地に限らず、お客様に土地をご購入頂き、建築後その土地に行ってみると毎回ビックリします

それは・・・

私が売ったときの雰囲気と全然違うものに生まれ変わっているからです。当たり前ですが、以前あった木の周りにオーナー様それぞれのお気に入りの木が植わっていたり、リビングの窓から良く見える場所に四季を感じられる木を配置したりして、このモミジなんて紅葉の時期になったらどんなに綺麗なんだろうなんて事をいつも思ったりします

建物作りも庭作りもオーナー様はきっと楽しみながら行なっているのでしょう

話は変りますが、この度、弊社では軽井沢に移住や別荘を持ちたいというお客様に対して少しでもお手伝い出来る様、楓ヶ原分譲地にて「リゾートライフ応援キャンペーン!」を行う事になりました

キャンペーンの詳しい内容はコチラ!

この機会に是非一度現地をご覧頂けたらと思っております

| | コメント (0)

2009年6月12日 (金)

軽井沢長倉花火大会

Nagakurahanabi いよいよ今年も「軽井沢長倉花火大会」が近づいてきました

7月11日(土)長倉神社・湯川河畔にて午後7時30分頃から開始するようです(雨天は12日に順延)

昨年は私は楓ヶ原分譲地よりこの花火大会がどの様に見えるのかを調べる為に花火が上がっている間ず~と分譲地におりました。その時も「おお~この区画からは良く見えるなぁ~」等色々発見があって楽しかったのですが何か物足りない・・・そんな昨年のブログはコチラ

やっぱり花火大会といったらビールを片手に屋台でたこ焼き・お好み焼き・じゃがバター・焼き鳥・いか焼き・・・等を楽しまないと

当日ビールを持ちながらウロウロしている私を見かけたら是非声をかけてください

今年もこの「軽井沢長倉花火大会」微力ながら弊社もスポンサー協力させて頂きました

どうか良い天気になりますように・・・

| | コメント (2)

2009年6月 9日 (火)

岩ヒバ

Iwahiba Iwahiba3 Iwahiba2

岩ヒバってご存知ですか?別名「岩松」とも呼ばれているもので、崖などの岩場の危険な所によく生えている植物なので採取するのがとても大変で、大変希少価値が高い植物なのです

いつも弊社が仕事をして頂いている軽井沢の設備屋さんから頂きました岩ヒバは社長の生まれの望月町(現佐久市)でも取れるらしく、販売しているお店もあるそうです。とても懐かしがり、頂いてすぐに自宅に持ち帰り庭に設置していました(写真 真ん中・右)

また水気も少ない岩場にあるため「厳しい環境でも生き抜く」という事でこの不景気の縁起物としても人気があるようです

左の写真の小さい岩ヒバは弊社の応接テーブルに飾ってありますのでお越しの際は是非ご覧下さい

この「岩ヒバ」を焼石で囲えば軽井沢の庭にピッタリのような気がします

| | コメント (0)

2009年6月 2日 (火)

風越の里分譲地「新しい木」

Kazakositaranome2 Kazakositaranome3 Kazakositaranome4

最近、弊社のブログで何度も登場しております「たらの芽」や「たらの木」ですが、またまた登場です

今回は「風越の里分譲地」です。この分譲地を購入頂きましたオーナー様が、弊社のブログのように春に「たらの芽」を楽しめるよう本日、業者さんに「たらの木」を各区画に2本ずつ植えてもらっております!今は2本ですがたらの木は根っこで広がっていきますので今後増えていく事を願っております

また山サンショウ(山椒)も各区画に植えました 景観だけでなく胃袋でも軽井沢を感じて頂ければと思います

私が見に行く度に風越の里分譲地はどんどん良くなってきております是非一度ご覧下さい

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »