« たらの芽パーティー♪ | トップページ | うど・・・忘れてた・・・ »

2009年5月12日 (火)

風越の里分譲地(緑化作業)

Kazakosisibafu Kazakosisibafu2 Kazakosisibafu3

弊社が販売しております「風越の里分譲地」ですが、先日、種を蒔いた芝生も芽が出始め写真でもしっかり写るくらい緑色になってきました~scissors

さらに造園屋さんに植栽してもらったモミジや白樺も葉っぱが出始めどんどん良い雰囲気になってきていますsign01

ところで弊社は軽井沢のお隣の御代田町に1000坪の土地を所有しており、そこにはモミジや桜やコブシ等たくさんの木が自生しているのですbud

そこで、この風越の里分譲地・・・もともとが農地だったので木があまり生えていなく、少し寂しいので昨日、社長と軽トラ「いもむし号」で移植作業をしたのです。大きい木はもちろんプロの業者さんに入れてもらいますが、小さいのは結構、自分たちでもちゃんと移植できるのですcatface

御代田の土地に行くと大きなモミジの木の下に移植できそうな小さな「モミジ」が沢山生えていました。「モミジがほしいときは大きいモミジmapleの下を探し、コブシがほしいときは大きなコブシの下を探すのです」そして根っこをあまり痛めないようにスコップで掘り、運ぶのですhappy02

せっせと風越の里にモミジ等を移しタップリ水をあげて、最後に剪定バサミhairsalonで枝や葉っぱをチョキチョキ・・・結構思い切り良くカットします

社長はこの作業をするとき「木をいじめてやらないと」と言いながら切ります。こうする事によって根っこが少々傷つけられても木が頑張って葉っぱを出さないとsign01と気合が入るらしく新しい土地でも元気に根っこを張っていくみたいですpout

今は小さな「子モミジ」ですが将来、御代田の大きな親モミジのようなモミジになってほしいですshine

私も軽井沢でこの仕事を始めて10年経ちますがこれを20年、30年と続けて行き、ふと昔の弊社の分譲地に行った時にもし、自分が移植した小さなもみじが大きくなっている所を見たら、きっと感動してしまう事でしょうcrying

|

« たらの芽パーティー♪ | トップページ | うど・・・忘れてた・・・ »

お仕事の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たらの芽パーティー♪ | トップページ | うど・・・忘れてた・・・ »