« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月28日 (木)

ど根性たらの木。

昨日(水曜日)は弊社の定休日でしたsign03

たまには家の仕事もやらないとshineということで自宅の草刈をしましたhappy02

草刈機でブィンsign01ブィンsign01草刈をしているとうちの石垣の隙間からたらの木が生えていました。

最近、珍しいところから生えている筍をニュースで見たばかりだったので少しうれしくなって記念撮影したのですcamera

Dokonjyoutaranome1 ニュース等に出てくる植物に比べたらの木はあまり珍しい物ではないかも知れません。何しろこの石垣にも並んで2つ出ていましたから・・・catface

う~ん。。。まだまだ小さなたらの木なのでまだ食べてしまうのには早いかな~pig

Dokonnjyoutaranome2 Dokonnjyoutaranome4 Dokonnjyoutaranome3

写真が小さいから2つ共は見えないかも知れませんね・・・

今年は見逃してあげるけど・・・来年は、このたらの芽を摘んでしまい、こんなに厳しい状況でも元気に育ったというとても縁起の良いたらの芽を天ぷらで食べてしまおうと思っておりますrestaurant

ご利益ありそうですね・・・catface

| | コメント (0)

2009年5月25日 (月)

うど・・・忘れてた・・・

Yamaudo2009 毎春、ふきのとう→たらの芽の次にうちの食卓に並ぶ山菜として「山うど」がありますrestaurant 弊社HPの「軽井沢を楽しむ」にもご紹介したとおり「山うど」は天ぷらや和え物にしてもとても美味しい食材ですflair

しかーしsign01今年は出たばかりのウドを土や葉っぱ等で埋める事を忘れてしまっておりまして、その間にウドはみるみる大きく、堅くなってしまったのです!こんなに大きくなってしまったウドは食べても堅くてあまり美味しくありませんweep

うっうっ・・残念・・・shock

ガッカリした気持ちはありますが、気持ちを入れ替えてうどの隣にある農園に今年も野菜の苗を植えていきますbud

トマト・キュウリ・ナス・枝豆等の他に、今年は新顔として赤と黄色のパプリカも軽井沢で育つか確かめてみようと思いますcatface

Saienn20091 Saienn20092 Saienn20093

成長がとても楽しみですcatface

| | コメント (0)

2009年5月12日 (火)

風越の里分譲地(緑化作業)

Kazakosisibafu Kazakosisibafu2 Kazakosisibafu3

弊社が販売しております「風越の里分譲地」ですが、先日、種を蒔いた芝生も芽が出始め写真でもしっかり写るくらい緑色になってきました~scissors

さらに造園屋さんに植栽してもらったモミジや白樺も葉っぱが出始めどんどん良い雰囲気になってきていますsign01

ところで弊社は軽井沢のお隣の御代田町に1000坪の土地を所有しており、そこにはモミジや桜やコブシ等たくさんの木が自生しているのですbud

そこで、この風越の里分譲地・・・もともとが農地だったので木があまり生えていなく、少し寂しいので昨日、社長と軽トラ「いもむし号」で移植作業をしたのです。大きい木はもちろんプロの業者さんに入れてもらいますが、小さいのは結構、自分たちでもちゃんと移植できるのですcatface

御代田の土地に行くと大きなモミジの木の下に移植できそうな小さな「モミジ」が沢山生えていました。「モミジがほしいときは大きいモミジmapleの下を探し、コブシがほしいときは大きなコブシの下を探すのです」そして根っこをあまり痛めないようにスコップで掘り、運ぶのですhappy02

せっせと風越の里にモミジ等を移しタップリ水をあげて、最後に剪定バサミhairsalonで枝や葉っぱをチョキチョキ・・・結構思い切り良くカットします

社長はこの作業をするとき「木をいじめてやらないと」と言いながら切ります。こうする事によって根っこが少々傷つけられても木が頑張って葉っぱを出さないとsign01と気合が入るらしく新しい土地でも元気に根っこを張っていくみたいですpout

今は小さな「子モミジ」ですが将来、御代田の大きな親モミジのようなモミジになってほしいですshine

私も軽井沢でこの仕事を始めて10年経ちますがこれを20年、30年と続けて行き、ふと昔の弊社の分譲地に行った時にもし、自分が移植した小さなもみじが大きくなっている所を見たら、きっと感動してしまう事でしょうcrying

| | コメント (0)

2009年5月 8日 (金)

たらの芽パーティー♪

私の自宅の庭では、毎年「たらの芽」が採れますcatface それも直径5cmはあるだろうという凄く太い木もあり、結構立派な「たらの芽」が採れ、毎年この時期の大きな楽しみの1つになっていますrestaurant

たらの木は一本ありますと根っこで広がっていくらしく、その一本の周りに沢山生えてきますbud

その小さな木を草刈の時など気をつけて大事にしていると毎年、少しずつ、幹が太くなり、採れる「たらの芽」のサイズも大きくなるというわけです。

一本の木の先からたらの芽が出てきます・・・それを採ります。そうすると採った後の先の脇からまたニョキニョキと出てきます。例えば1回採った後に採った脇から2つたらの芽が出てきたとします・・・そうなったら食べたいけど我慢bearing  その2つのたらの芽が元気にニョキニョキ延びていけば茶色くなり・・・堅い幹になって、来年にはその2つの先からたらの芽が採れるかもしれません。(収穫高2倍shine

それを繰り返す事によっては盆栽のようにオリジナルたらの木を楽しみながら育てる事も可能なのですsign03

うちでは毎年、1本の木からたらの芽を採るのは基本的に1回にしています。あんまり同じ木から何度もたらの芽を採ると枯れてしまうのですcrying。結構奥が深いのですdelicious

前おきがかなり長くなりましたが、たらの芽収穫しましたlovelyscissors

Taranome20091 Taranome20093 Taranome20094

早速天ぷらを揚げてもらって・・・・

ど~~~んsign03

Taranometennpura2009

(レンコンの天ぷらは私の好物なのでおまけですbleah

ビールbeer片手にモグモグ・・・・本当にたまりませんcatface

Taranometennoura20091

| | コメント (0)

2009年5月 4日 (月)

ゴールデンウィークの現地案内会

Kaedesidare1 Kaedesidare2

昨日、私は「楓ヶ原分譲地」の現地案内事務所へいっていました!毎週週末に行く度、木々に緑budが増えてとても気持ち良いですhappy01

分譲地まんなかの公園に植えてある枝垂桜もとても綺麗に咲きましたcherryblossom 周りに比べて、ここの桜は咲く時期が遅い気がしますが、ゴールデンウィーク中に現地案内所にいる私達の心を和ませてくれますcatface

楓ヶ原分譲地の現地案内会は5日(火) 6日(水) 9日(土) 10日(日)現地にて開催しておりますsign03是非お越し下さいcatface

| | コメント (0)

2009年5月 1日 (金)

卒煙証書

Sotuennsyousyo

昨日、社長が借宿のいけお内科クリニックで面白い物をもらってきて、とても満足そうにみんなに見せてくれましたhappy01

40年以上吸っていた煙草を3ヶ月かけて止めましたscissors

チャンピックスという薬を飲むと煙草が美味しくなくなるそうですpencil

禁煙治療中は会社の応接テーブルの飴やチョコの減りが想像以上に早く、補充が間に合わない時期もありましたが、今となっては、応接テーブルの横を通る度に好みのチョコを選び、つまんでいる社長の光景がよみがえってきますcatface

これからは軽井沢の空気が更に美味しくなることでしょうshine

今後の課題は、チョコと美味しくなったご飯の為に3キロ増えた体重のようですhappy02

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »