« 信光不動産 7つ道具 ~その⑥~ | トップページ | 今年1年間ありがとうございました。来年も宜しくお願いします。 »

2008年12月22日 (月)

信光不動産 7つ道具 ~その⑦~

Sonotamoromoro1 いよいよ今回が7つ道具の最後のご紹介になります。

七つ道具と書いてしまったからには7回で完結しなければならないという事で・・・

目に付いたものを集めてみましたdash

この中で特にご紹介したいものはこちらsign03

Sonotamoromoro2 Sonotamoromoro3

まずは「皮むきです」これは木の皮を剥く道具です。弊社では物件で切った木の中で真っ直ぐで太くて見栄えの良い木を門柱にするときに使います。弊社の物件ですと川田原分譲地や中古物件の駐車スペースの部分に立っていた門柱がそうですwink 

次は・・・こちらsign03

Sonotamoromoro4

名前はなんていうか解りません。社内では「牛フォーク」って名称で使ってます。草刈したあとの刈った草を、敷地の端に数日積んでおくと、乾燥して凄く体積が減るのです。それを軽トラいもむし号に積みこむ時に使います。積んだ草がまとめてボンッって取れますflair

Sonotamoromoro5jpg こちらはいつも使っている熊手の先です。苔や芝を痛めないように。先が丸くなっている金属タイプか竹製のものを使っていますcatface

この様に使っている道具を沢山ご紹介してきましたが、弊社ではリフォームや造成等はもちろんプロの業者さんにやって頂いておりますsign01しかし、草刈・落ち葉かき等のちょっとした事は自分たちでも行います。

自分たちで草刈や掃除等をして綺麗になった物件を見る事で、1つ1つの物件にとても愛着を持つ事が出来るし、作業中は物件に何時間も居るわけですから色々な小さな発見もあります。それによって、この土地のどこのポイントが景色が良いだとか、ここに小さなたらの芽が生えています。ここにこんな花が咲きます等、お客様とお話をする際にもちょっとだけ楽しい話題が出来る様になります。物件も綺麗になるし、自分たちで行なう作業は弊社にとっての最高の営業活動なのかも知れないですねflair

|

« 信光不動産 7つ道具 ~その⑥~ | トップページ | 今年1年間ありがとうございました。来年も宜しくお願いします。 »

お仕事の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 信光不動産 7つ道具 ~その⑥~ | トップページ | 今年1年間ありがとうございました。来年も宜しくお願いします。 »