« ついに来た!投網解禁日! | トップページ | 雷雨後の夕焼け »

2008年7月25日 (金)

衝動買い!

Karuizawatyuousi1Watyousi2

先日、YAHOOオークションを見ていたら古びたこの本を見つけましたeyeなんだか気になって気になって・・・・入札sign01 そして落札sign03

数日後、神奈川より届きましたcatfaceこの本のタイトルは「軽井沢町志 歴史編」 昭和29年7月に発行された今から54年前の古い本です。多分この本にとっても久しぶりの軽井沢だと思いますshine

読み出すとこれが面白いsign01

例えば軽井沢銀座通りの先の「二手橋」の名前の由来・・・・皆さんご存知ですか?この本によりますと・・・

陣場ヶ原の合戦

今を遡ること四百余年前の天文十五年の秋、十月、武田信玄・上杉憲政両軍が戦った。甲州勢は信玄軍の猛将 板垣信形を大将として佐久郡内の将兵を先鋒として軽井沢に攻め寄せた。

それに対し上杉方の関東勢は先鋒隊として、松井田城主大導寺駿河守政繁、1番手(1番隊)を大塚山に置き、2番手の軍勢を今の二手橋傍に置いた。二番手・・・二手・・・二手橋の名ここに起こる

だそうですpencil

その他にも本にくっついていた古地図を見ると、浅間プリンスさんのあたりに競馬場が有ったみたいです。 長倉牧の馬は有名だったからきっとあったんでしょうね。旧望月町も昔は馬の産地で競馬場があったらしいし・・・

当分、この本で色々楽しめそうです。読み終わったら、ご興味のある方にはお貸しますのでご連絡下さいhappy02

|

« ついに来た!投網解禁日! | トップページ | 雷雨後の夕焼け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ついに来た!投網解禁日! | トップページ | 雷雨後の夕焼け »